さて長く話してまいりましたが、連なる魂の業を理解したA子さんがどうなっているか確認してみました。

現在、A子さんは同僚に協力をお願いし一人では解決できないことに皆で立ち向かう体制を築きつつあります。

園長はA子さんたちの頑張りにより園の経営が認められ、県の設置する委員会の委員長に抜擢されました。

園長はとても喜び、先輩保母の言うことは甘い言葉以外聞かなくなりました。A子さんのほうが自分を出世させてくれるとわかったからでしょう。

さらにA子さんは先輩保母との間にも何かあるのかもしれないからと先輩保母に対しても彼女が良くなるようにと接しているそうです。いろいろと彼女の事を考えてあげているうちに先輩保母のいじめも少しずつ緩和してきたようです。

現在も連なる魂たちを光へと戻す努力をつづけています。
以前に比べれば心が軽くなり他人に優しくなったと彼女は言いました。

現在彼女は今回のことに限らず1つでも自分に連なる魂を光へ戻し、自らの魂を向上させるためにも頑張っておられるそうです。